松田聖子 デビュー34年目で初!1万人が熱狂

[ 2013年9月15日 06:00 ]

千葉・幕張メッセで開かれた「シグマフェス」で初共演した松田聖子とクリス・ハート

 松田聖子(51)が14日、千葉・幕張メッセで開かれた音楽祭「シグマフェス」に出演した。デビュー34年目で国内フェス初出演。12組のトリで登場し、「ちょっと緊張しております」と汗をぬぐった。それでも、ステージングはさすが。「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」などヒット曲を連発し、観客1万人を熱狂させた。

 アンコールでは、黒人シンガーのクリス・ハート(29)と再登場。この日のために作ったデュエット曲「夢がさめて」(10月30日発売)を初披露した。「この曲で年末に向かって頑張っていきます」とNHK紅白歌合戦出場にも意欲を見せ、最後は代表曲「夏の扉」で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月15日のニュース