エレカシ復活ライブ!宮本浩次、全快!トークも全開

[ 2013年9月15日 06:00 ]

野音のステージで復活ライブを行ったエレファントカシマシ

 昨年10月から活動を休止していたロックバンド「エレファントカシマシ」が14日、東京・日比谷野外音楽堂で復活ライブを行った。

 ボーカルの宮本浩次(47)が昨年9月に患った左耳の急性感音難聴は「ほぼ完調した」(関係者)といい、宮本本人も「耳はよく聞こえる」と約3000人に回復をアピール。11カ月前に活動休止前最後の演奏をした野音のステージで「今宵の月のように」「風に吹かれて」など代表曲を連発。読書家の宮本は休止中に「一生懸命本を読んだ」とらしさ全開のトークでファンの笑いを誘った。

 今年1月に曲作りをスタートさせており、この日も新曲を4曲披露。中でも、終盤に歌った「あなたへ」は活動再開後の第1弾シングルとして11月20日に発売が決定。壮大なロックバラードを野音に響かせ、ファンに復帰を強く印象付けた。

 来年1月11日にさいたまスーパーアリーナでデビュー25周年記念ライブを開催する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月15日のニュース