民主・横光氏が引退表明「俳優復帰も選択肢」

[ 2013年8月5日 18:21 ]

 民主党の前衆院議員で元俳優の横光克彦氏(69)が5日、地元の大分県庁で記者会見し、政界引退を表明した。

 今後について「白紙だが、俳優も選択肢の一つ」と芸能界復帰の可能性を示した。昨年の衆院選大分3区に立候補し、落選。「年齢のことも考えると、次の出馬は難しい」と引退の理由を語った。

 横光氏はテレビ朝日のドラマ「特捜最前線」の刑事役などで知られ、93年に社会党推薦で衆院選に立候補し初当選。05年に社民党から民主党にくら替えした。6期務め、環境副大臣などを歴任した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月5日のニュース