andymori小山田退院&謝罪「どうか待っていてください」

[ 2013年8月5日 16:27 ]

 7月4日に河川に飛び降り、多発外傷のために救急搬送されていたロックバンド「andymori」のボーカル・小山田壮平(28)が7月31日に退院していたことが分かった。5日、同バンドのオフィシャルサイトが発表するとともに、小山田自身もファンや関係者に向けて謝罪と復活を誓うコメントを寄せている。

 集中治療室で治療と検査を行っていた小山田は当初の診断よりも非常に早いペースで回復。会話、歩行、食事もできるまでになり、集中治療室を出ると同時に退院した。そして、現在は自宅療養を続けながら通院してリハビリを行っているという。

 すでに中止を発表しているツアーと9月24日に予定されていた武道館での解散ライブについては「小山田が完治した際にライブを行うことを目標に、頑張っていこう」という結論に達したとしている。ただ、小山田はまだ身体面・精神面に長期の治療・リハビリが必要で、完治時期も不透明なことから「ライブを実現できないかもしれません」とも。しかし、ライブを目標に、治療とリハビリに専念できるようにメンバー、スタッフも治療のサポートをしていくとしている。

 小山田も「andymoriを楽しみにしていてくれたたくさんの方々、関係者の方々、大変なご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。「身体が元に戻ったら、メンバー、スタッフと力を合わせて、必ず素晴らしいものを作り上げて、andymoriをやり遂げたいと思っています。どのくらいの時間がかかるのかまだ分かりませんが、どうか待っていてください」とするコメントを掲載した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月5日のニュース