ローラ事務所「本人は把握せず大変ショック」捜査には協力の意向

[ 2013年6月25日 19:50 ]

父親が国際手配されたローラ

 父親が詐欺容疑で国際手配されたタレントのローラ(23)の所属事務所が25日、ファクスでコメントを発表した。

 まずは「本日、弊社所属のモデル・タレントのローラの実父に関しての報道を受け、このような事態に至りましたことについて、関係各位に多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 続いて「報道された事実に関して、ローラ本人はまったく把握しておらず、大変ショックを受けております」とローラの様子を報告。

 「現時点では何もわからず、コメントする立場にございません」としながらも「捜査にはできるかぎり協力させていただきます」と結んだ。

 ローラの父親でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)は海外療養費をだまし取ったとして警視庁組織犯罪対策1課が25日までに逮捕状を取っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年6月25日のニュース