石田純一、幸せいっぱいでも危機感「いつまで続くかでしょう。問題は」

[ 2013年6月25日 16:41 ]

「ヒルトン東京」アニバーサリープラン発表記者会見でワインを試飲し、満足気な笑みを浮かべる石田純一

 俳優の石田純一(59)が25日、妻でプロゴルファーの東尾理子(37)との結婚記念日のラブラブなエピソードを明かした。

 東京・新宿にある外資系ホテル「ヒルトン東京」の日本進出50周年記念親善大使を務めている石田は、この日、プロデュースしたアニバーサリープランを発表。誕生日などの記念日をホテルで過ごす宿泊客のために企画されたもので、石田が2カ月かけて選び抜いたイタリア産のボトルワインなどがプレゼントされる。

 自らもワインを試飲すると、上機嫌で舌もなめらかに。昨年11月に第一子・理汰郎君が誕生してから迎えた東尾との結婚記念日について語り始めた。妻へのプレゼントにスマートフォンアプリを使ったオリジナルのメッセージムービーを作成し、それを見た東尾は思わず涙したという。

 してやったりの笑みを浮かべた石田だが、「いつまで続くかどうかでしょう。問題は」と夫婦間の感動が薄れていくことに危機感も感じている様子。しかし、自らの浮気心は否定し、妻一筋を強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年6月25日のニュース