大島美幸 24時間マラソンへ大減量成功 夫も「すごい」

[ 2013年6月25日 22:05 ]

体重を量り、9キロの減量にガッツポーズする森三中・大島美幸。左は桝太一アナウンサー

 日本テレビ系で8月24、25日に放送される「24時間テレビ36 愛は地球を救う」の制作発表会見が25日、都内で行われ、チャリティーマラソンに挑む森三中・大島美幸(33)が登場。体重計に乗り、5月12日の挑戦発表時(88キロ)から約9キロの減量に成功したことを証明、他の出演者たちから歓声があがった。

 本番までに3カ月半かけて15キロ減量することを宣言していた大島だが、調整は順調のようだ。

 夫の放送作家・鈴木おさむ氏(41)も自身のブログで「すごい。超久々の70キロ代なんじゃないかな。いや、かなりストイックにがんばっていますよ!!」と妻の努力に感心しきり。「頑張るのももちろんですが、それ以上に、楽しんでほしいと思います。人生でこんなこともうないだろうし、日本人1億3千万人の中で、こんなことに向かってがんばれるのは1人しかいないんだし」と言う。そして「もし、お菓子を食べたくなったら、“こんなことで苦しんでいられるのは日本で私だけなんだ”と前向きに苦しんでいただきたい!妻よ!」とエールを送っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年6月25日のニュース