ウィル・スミス ギャラ高すぎで「ID」続編に出演せず

[ 2013年6月25日 08:11 ]

 ウィル・スミスが「インデペンデンス・デイ」の続編に出演しないことが明らかになった。

 つい先日には、製作元の20世紀フォックスが続編の制作を正式に決定し、公開日も2015年7月3日と発表されたばかりだが、前作に続いてメガホンを取るローランド・エメリッヒ監督は今回、「ギャラが高すぎるからウィル・スミスはカムバックできないんだ。彼はあれ以来ビッグになりすぎちゃったしね」として、1996年公開の第1作目でアメリカ空軍のパイロットであるスティーブン・ヒラー大尉を演じたウィルが続投しないと明かしている。

 さらにエメリッヒ監督は、第1作目から20年後を舞台にエイリアンが再び地球に襲来する設定となる続編の脚本には、ビル・プルマンやジェフ・ゴールドブラムらが演じたキャラクターなど多くのキャラクターが前作に引き続き登場すると語っている。

 「インデペンデンス・デイ」の続編は2部作となる予定で、現在は「IDフォーエバー Part 1」「IDフォーエバー  Part 2」と仮タイトルが付けられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年6月25日のニュース