S・ホイットマン氏死去 米カントリー歌手

[ 2013年6月20日 09:44 ]

 AP通信によると、米カントリー歌手のスリム・ホイットマン氏が19日、心不全のため米南部フロリダ州の病院で死去した。90歳。

 23年、フロリダ州生まれ。49年にRCAレコードと契約、52年、最初のヒット曲となる「滝の恋唄」を発表した。

 ヨーデルを取り入れた独特の歌唱スタイルで知られ、52年リリースの「インディアン・ラブ・コール」は、火星人の地球来襲を描いた映画「マーズ・アタック!」(96年)に使用された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月20日のニュース