浜田雅功長男ハマ・オカモト 米フェンダー社と契約「大きな糧に」

[ 2013年6月20日 21:06 ]

 ダウンタウンの浜田雅功(50)の長男でロックバンド「OKAMOTO’S」のベーシスト、ハマ・オカモト(22)が、米フェンダー・ミュージカル・スンストゥルメンツ・コーポレーションとの間でエンドースメント契約を結んだ。同社の日本版オフィシャルサイトで発表された。

 契約についてハマは「僕の今までの人生が認められたようだ!なんて感じると同時に、これからミュージシャンとして生きていく人生の、大きな大きな糧になる事でしょう」と大喜び。フェンダー社と、同社以外の楽器は使わないエンドースメント契約した日本初のベーシストとなった。

 フェンダー社は1951年に世界初の量産型エレキベースを世に出し、音楽に革命をもたらしたといわれ、60年にはジャズベースを発表。音楽シーンに欠かせない存在になった。

 ハマは学生時代から音楽活動に励み、09年に「OKAMOTO’S」に加入。父親とは違う世界で生きてきたが、今年に入って浜田の息子であることを公表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月20日のニュース