さしこ1位効果!大分市観光パンフに問い合わせ続々

[ 2013年6月20日 06:00 ]

HKT48の指原莉乃が表紙を飾る大分市の観光パンフレット

 AKB48の「選抜総選挙」で1位に輝いたHKT48の指原莉乃(20)が、出身地・大分市の名所を紹介する観光パンフレットを求めるファンの声が市に集まっている。要望に応じてパンフレットを送っており、職員は「これを機に大分に足を運んでくれたら」と期待を寄せている。

 市の観光大使を務める指原らが、地元を紹介するパンフレットは総選挙前の6月初めに完成し、約4万冊を印刷した。既に全国各地から、電話やメールで数十件の問い合わせがあった。担当者は「完成と総選挙の結果がたまたま同じタイミングになったのですが、今まで大分に興味がなかった人からも問い合わせが増えている印象です」と声を弾ませた。

 昨年12月、指原をモデルにポスターを作った際は、個人用の配布は想定しておらず、ファンが市役所に来ても断っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月20日のニュース