高橋克典で“理想の”トレンディードラマ制作

[ 2013年6月20日 06:00 ]

ドラマ「恋愛ドラマをもう一度(仮)」で主演する高橋克典

 俳優の高橋克典(48)主演で“トレンディードラマ”が制作される。CS放送の女性チャンネル♪LaLa TV「恋愛ドラマをもう一度(仮)」(11月前編、12月後編予定)で、80~90年代のドラマ黄金期を支えた30~50代の女性視聴者の意見や要望を最大限に反映。制作陣にも主題歌担当のつんく♂(44)ら、当時の作品を彩ったメンバーがズラリと顔をそろえた。

 制作を手掛けるのは、フジテレビの連続ドラマ「For You」(95年)や「バージンロード」(97年)などで知られる名物プロデューサーの栗原美和子さん(LaLa TV出向中)。同局「Age’35 恋しくて」(96年)に主題歌を提供したつんく♂が参加するほか、同局「白鳥麗子でございます」(93年)や「若者のすべて」(94年)などの岡田恵和氏が脚本を担当。放送作家の鈴木おさむ氏が企画を務める。

 栗原さんがLaLa TVで立ち上げた民放連ドラ批評番組「THE ドラマカンファレンス」のスピンオフ企画としてスタート。つんく♂と鈴木氏が女性視聴者代表とともに連ドラについて討論する番組から派生したドラマらしく、番組で出された女性視聴者の意見や要望が最大限に反映される。

 特に要望が強かったのは(1)二枚目俳優のセクシーな裸とラブシーン(2)続きが気になる終わり方(3)クライマックスに流れる劇的な主題歌(4)オシャレな衣装――などトレンディードラマの“お約束”の演出。栗原さんはこうした要素を盛り込んでいく意向で「今回の制作陣の顔触れを見て、トレンディードラマのテイストが期待されるのは当然。あのころのような人気の火をドラマ、特に恋愛ドラマにもう一度つけたい」と力を込める。

 ドラマは50歳の男性脚本家と30代の女性演出家のラブストーリー。7月下旬にクランクインする予定で、高橋は「スタッフが恐ろしい。恐ろしいくらい面白そうなメンツ!出来上がりが楽しみ。ドラマ界に一石を投じるような作品に仕上がれば」と張り切っている。つんく♂と鈴木氏も出演する予定。ほかに、伊藤歩(33)余貴美子(57)らが共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月20日のニュース