舞台現れなかった田島優成 上演時間勘違いしていた

[ 2013年4月21日 20:47 ]

田島優成

 21日、劇場に現れず、東京・新国立劇場の舞台「効率学のススメ」(演出ジョン・E・マグラー、28日まで)が中止になった俳優の田島優成(25)は、上演時間を大幅に勘違いしていた。所属事務所が説明した。

 この日は午後1時開演予定だったが、田島は現場に現れず急きょ公演は中止に。事務所は「田島の時間の大幅な勘違いにより、本日の舞台を楽しみにしていたお客様ならびに舞台共演者・関係者の皆さんに多大な迷惑をお掛けしました。本人は深く反省しております」とした。

 新国立劇場は「公演準備が整わず、やむを得ず中止とさせていただきました。ご来場くださいましたお客様に対しまして、多大なるご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と説明した。チケット代金の払い戻し、または別日程への振り替えを行う。22日はもともと休演日。23日以降は予定通り上演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年4月21日のニュース