宝塚音楽学校 第101期生40人が入学式

[ 2013年4月21日 06:00 ]

宝塚音楽学校の入学式で校歌を斉唱する新入生

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で20日、約22倍の難関を突破した第101期生40人の入学式が開かれた。

 新入生を代表して滋賀県出身の高垣琴音さんが「限りない芸の道に精進したい」とあいさつ。14都道府県と米国から集まった15~18歳の新入生は、入学後2年間、バレエや日本舞踊、声楽のレッスンを受け、歌劇団への入団を目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年4月21日のニュース