TM木根尚登、小室&宇都宮の回復喜ぶ デビュー日に絆を再認識

[ 2013年4月21日 15:19 ]

2004年、「TM NETWORK」デビュー20周年ツアー最終公演で熱唱する(左から)ボーカル・宇都宮隆、ギター・木根尚登、キーボード・小室哲哉

 「TM NETWORK」の木根尚登(55)が21日、自身のブログを更新した。

 グループは1984年4月21日にデビュー。木根は「今日はTMがデビューして29周年か」と切り出し、「いろいろあったと言えばあったけど。いや、これからもいろいろあると思う」と感慨深げ。「ウツ(宇都宮隆=55)と出会って45年。てっちゃん(小室哲哉=54)とだって40年近くなるし。まあ、家族や兄弟以上に一緒にいるなあ」とメンバーの絆を再認識した。

 小室はC型肝炎闘病中。宇都宮はすい臓に腫瘤(しゅりゅう)が見つかり、今月上旬に摘出手術。5月に予定していたグループの公演を延期したばかり。「お互い年もとれば、ガタもくるよね。でも良かった。二人とも元気に向かってる」と“同志”の回復を喜び「自分も気を付けなきゃだね。明日は我が身だよ。皆も気を付けてね」と気を引き締め、ファンに呼び掛けた。

 最後は「沢山のお祝いメッセージや二人へのお見舞いメッセージありがとうね」と感謝の気持ちをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年4月21日のニュース