沢尻エリカ&蜷川監督 驚き「うわ、取材陣いっぱいいたよー」

[ 2013年4月16日 14:38 ]

ヘルタースケルター舞台あいさつで蜷川監督(左)と笑顔を見せる沢尻エリカ(2012年7月14日)

 沢尻エリカ(27)主演で12年の映画「ヘルスターケルター」が韓国で上映されることになり、沢尻と同作品の蜷川実花監督(40)が16日、ソウルを訪れた。蜷川監督は自身のツイッターで到着を報告した。

 蜷川監督はソウルに着くや「うわ、ソウルの空港でたら取材陣いっぱいいたよー。エリカ一緒だからね(⌒▽⌒)ふたりでソウル楽しみまーす。」と大歓迎された様子をつぶやいた。

 韓国では2人の訪問がニュースになっていることにも驚き「早速ニュースになってますー。エリカさすが!」と空港到着時の沢尻との2ショット写真も載せている。

 韓国版の映画ポスターも紹介され「ハングル表記、なんか迫力あるなあ!」「韓国で公開!!素敵ですね(*^_^*)たくさんの方に観て頂きたい映画です(*´`)エリカちゃんも一緒なのですね!!」などツイートが続いている。

 2人は16~18日まで訪韓し、記者会見やインタビューなどを行う予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年4月16日のニュース