キンコン西野 落語初挑戦「自信ついたら全国まわろうかと悪企み」

[ 2013年1月12日 14:28 ]

落語に初挑戦するキングコングの西野亮廣

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(32)が落語に初挑戦する。

 2月9日に東京・渋谷公園通りシアターDで行われる「与太郎カエルお披露目公演」。西野は11日夜、自身のツイッターで「ヒッソリと、初めての落語をします。落語など一度もやったことがございません」と告知。高座名は「与太屋カエル」。「コレを何度かやって自信がついたら、また独演会(西野の単独ライブ)みたいに全国をまわろうか?と悪企みをしております」と計画している。

 西野は昨年11月に発売した3冊目の絵本「オルゴールワールド」が好評を博すなど、多才ぶりを発揮している。

 最近の芸人の落語挑戦としては、2011年に世界のナベアツ(43)が「桂三度」、今年1月から山崎邦正(44)が「月亭方正」に改名した例がある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月12日のニュース