江口洋介が天才シェフ役「自分自身をスパイスにして…」

[ 2013年1月12日 06:00 ]

第1話披露試写会を行った(左から)柴本幸、志賀廣太郎、八嶋智人、ユースケ・サンタマリア、江口洋介、倉科カナ、松重豊、袴田吉彦、関めぐみ

 俳優江口洋介(45)主演のフジテレビ「dinner」(13日スタート、日曜後9・00)の第1話披露試写会が11日、都内で行われた。

 イタリアンレストランを舞台にした群像劇。料理をテーマにした内容にちなみ、天才シェフ役の江口は「自分自身をスパイスにして頑張りたい」と抱負を語った。

 給仕長役で共演するユースケ・サンタマリア(41)は「僕のスパイスはモーニング娘。です!」と元気よく続けて、ヒロインの倉科カナ(25)らを笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月12日のニュース