亀梨ベムはまばたきしない「皆さんもしないで見て」

[ 2012年11月21日 06:00 ]

 KAT―TUNの亀梨和也(26)が20日、都内で行われた主演映画「妖怪人間ベム」(監督狩山俊輔、12月15日公開)の完成披露に出席した。人気ドラマの映画化で「作品の深さが増したと思う」と自信満々。妖怪人間の役作りのため、まばたきを極力しないで撮影に臨んだといい「皆さんもまばたきをしないで見てください」と呼び掛けて笑いを誘った。

 女優の杏(26)、子役の鈴木福(8)とはドラマ時から共演しており「3人そろうと小学校低学年の同級生のようになっちゃう」と仲の良さを説明。杏が「撮影中、福君の算数や漢字のドリルを3人で頭を付き合わせて解いてました」と明かすと、福君は「みんな、凄く優しかったです」と感謝した。

 観月ありさ(35)が妖怪役で出演。撮影の度、3時間かけて特殊メークをしていたそうで「素顔より評判がよかった。これからの芸能生活は特殊メークでやっていこうかな」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月21日のニュース