自力で歩けないほど衰弱も…金子哲雄さん 直前までツイッター更新

[ 2012年10月3日 07:24 ]

肺カルチノイドのため41歳で亡くなった流通ジャーナリストの金子哲雄さん

 フジテレビ「ホンマでっか!?TV」などに出演した流通ジャーナリストの金子哲雄さんが2日午前1時18分、肺カルチノイドのため都内の自宅で死去した。41歳の若さだった。

 所属事務所によると、昨年6月、体調不良を訴え、肺カルチノイドと診断された。その後も通院治療しながらテレビ出演などを続けた。亡くなる直前は自力で歩けないほど衰弱していたが、仕事への意欲は変わらずに旺盛で、先月下旬にはビックカメラとユニクロの新型店舗「ビックロ」について、新聞社の電話取材に応対。底抜けに明るいキャラクターが人気で、9月28日までツイッターを更新していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2012年10月3日のニュース