桑田佳祐 一度は“宣言”も「集大成的な作品 あの曲も収録すべき」

[ 2012年6月11日 06:31 ]

 桑田佳祐(56)が26年前に制作した幻の曲「Kissin’ Christmas」が初めて商品化される。7月18日発売のスペシャルベストアルバム「I LOVE YOU―now & forever―」に収録される。

 7分を超える壮大な楽曲で、ユーミンらしい切ない冬のラブソング。「もういくつ寝るとお正月~」という童謡のメロディーを加えるなど桑田らしいスパイスも利いている。

 桑田が当時、「レコードにはしない」と宣言したため発売されず、CD化を求めるファンの運動が過去に何度も起こってきた人気ナンバーだ。

 そんなファンの願いがようやく実現する。今年は「悲しい気持ち」(87年)でソロデビューしてから25年。ベスト盤制作に向け「集大成的な作品だから、あの曲も収録すべき」と意見がまとまった。

 スタッフが、レコーディング拠点のビクタースタジオを捜したところ、当時録音された音源が残っていた。番組の共演者に聴かせる前の録音で、主に桑田が歌っている。これを新たに編集して収録する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月11日のニュース