楽しんご 副賞に5万2500円分をタダで提供「できれば男の方に」

[ 2012年6月11日 17:24 ]

「ヤチョウの会の大演会 100万円争奪ジャンケンキング決定戦」開催会見に出席したアントキの猪木(左)と楽しんご

 お笑い芸人の楽しんご(33)が11日、都内で行われた「ヤチョウの会の大演会 100万円争奪ジャンケンキング決定戦」開催会見に、お笑いタレントのアントキの猪木(39)、エスパー伊東(年齢非公表)らと出席した。

 整体師としても活動する楽しんごは、大会優勝の副賞として半年待ちもあるという自身のマッサージの施術40分(5万2500円分)を無料で提供。「いろいろな方に癒しを提供したい。でも、できれば男の方に来てほしい。下半身も…おふざけありでちゃんとやります。頑張って施術します」とニッコリ。

 大会出場者の中で、タイプの男性は?と聞かれ、「エスパーさんじゃないですよ!もちろん、猪木さん」と照れた楽しんご。猪木も「元気ですよ!」とおなじみのギャグで応え、「オープニングに盛り上げて、大会にも参加します」とやる気を見せた。

 もし好みではないエスパーが優勝したら?と聞かれた楽しんごは「あんまりやりたくないので15分ぐらいで…冗談ですよ!」と話し、笑いを誘った。

 6月27日に後楽園ホールで行われる大会は64人の参加者によるジャンケンキングトーナメント。優勝賞金は100万円で、ほかにも楽しんごのマッサージ店「癒しんご」の施術などさまざまな副賞が用意される。イベントの収益はすべて東日本大震災関連のチャリティーに使用される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月11日のニュース