はるな愛の振り付けでデビュー 演歌歌手の松尾雄史「好きなのはともちん」

[ 2012年6月11日 06:40 ]

はるな愛考案の振り付けを披露した松尾雄史

 新人演歌歌手の松尾雄史(20)が10日、横浜市でデビュー曲「くちなし慕情」の発売記念イベントを行った。

 約300人を前に、タレントはるな愛(39)が考案した振り付けも披露。今月6日のデビュー日はAKB48の選抜総選挙開票イベントと重なった。前田敦子、高橋みなみ(21)らと同じ91年生まれで「AKB48は嫌いではない。好きなのはともちん(板野友美)」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月11日のニュース