桑田佳祐 26年前のユーミンと共作の“幻の名曲”初のCD化

[ 2012年6月11日 06:00 ]

 桑田佳祐(56)が26年前に制作した幻の曲「Kissin’ Christmas」が初めて商品化される。7月18日発売のスペシャルベストアルバム「I LOVE YOU―now & forever―」に収録される。

 86、87年のクリスマスイブに生放送された音楽番組「メリー・クリスマス・ショー」(日本テレビ)のために制作。松任谷由実(58)が作詞、桑田が作曲し、ポップス界の2大スターが初めて共作した。番組では当時活動していた「KUWATA BAND」の演奏で、フィナーレで披露。2人のほか、司会の明石家さんま(56)、泉谷しげる(64)、吉川晃司(46)、小泉今日子(46)らが歌った。

 ベスト盤には桑田佳祐名義で発売したソロシングル全14曲を含む30曲を収録。新曲も5曲を含む2枚組。初回生産限定盤には、レアな4曲を集めたボーナスディスクも付く。夏のアルバム発売は、98年6月のサザンオールスターズ「海のYeah!!」以来で、ソロでは初めてとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月11日のニュース