「ヒップアップ」小林すすむさん 胃がんと肝硬変で死去 葬儀は近親者のみ

[ 2012年5月17日 10:53 ]

亡くなった小林すすむさん

 お笑いトリオ「ヒップアップ」メンバーで俳優の小林すすむさん(本名進=すすむ)が16日午後10時45分、胃がんと肝硬変のため東京都三鷹市の病院で死去、58歳だった。 

 長野県出身。葬儀は近親者のみで行う。喪主は妻昭子(あきこ)さん。

 漫才ブームが巻き起こった80年代に、島崎俊郎、川上泰生と結成したお笑いトリオ「ヒップアップ」が人気を集め、「オレたちひょうきん族」など数多くのお笑い番組で活躍した。90年代からは、俳優として「踊る大捜査線」や「花より男子」といった人気シリーズに出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年5月17日のニュース