「ヒップアップ」の小林すすむさん がんで死去

[ 2012年5月17日 08:56 ]

 お笑いトリオ「ヒップアップ」で活躍した俳優の小林すすむ(本名・小林進)さんが16日午後10時45分、スキルス性胃がんと肝臓がんのため、都内の病院で死去した。58歳だった。

 小林さんは2月に映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の撮影終了後、病院でがんを宣告され入院。余命わずかと診断されていたという。

 病気が分かった後、「ヒップアップ」の島崎俊郎(57)や山田邦子(51)ら芸人仲間が小林さんの体調を気遣い、見舞いに訪れたり、カンパを募るなどして奇跡の回復を期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年5月17日のニュース