AKB平嶋夏海、米沢瑠美 ファンに涙で別れのあいさつ

[ 2012年2月4日 19:08 ]

米沢瑠美(左)と平嶋夏海

 男性と一緒に写った写真がインターネット上に流出、AKB48の活動を辞退した平嶋夏海(19)と、米沢瑠美(20)が4日、東京ビッグサイトで行われた握手会で1万5000人のファンにあいさつをした。

 米沢は「今まで5年間活動してきましたが、仲間の足を引っ張ってしまったことを本当に情けなく思っています。ファンを裏切ったことも、申し訳ありません」と謝罪「私のことはもう信じてもらえないかもしれませんが、仲間たちを応援してください。こんな私でも応援してくれるといってくれる、メンバーやスタッフや仲間をこれからも応援していきたいです」と涙ながらに語り、会場からは“米ちゃんコール”も。

 平嶋も「私の軽率な行動により、みなさんにご迷惑をおかけしました。まことに勝手ながら、この握手会で、AKB48と渡り廊下走り隊を辞退します」とあいさつ。「このようなかたちでAKB48を去ることになって、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです」とし「失ったものの大きさを改めて感じます。またみなさんの前に立ちたいです」と語った。

 2人は2月5日も握手会イベントにも参加し、AKB48の活動は終了。その後は個人で芸能活動を続けていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年2月4日のニュース