目標は自己ベスト更新 猫ひろし「力を出せば五輪へ行ける」

[ 2012年2月4日 16:56 ]

別府大分毎日マラソンの前日記者会見に出席し、ポーズをとる竹内健二(中央)ら招待選手

 別府大分毎日マラソン(5日・大分市高崎山うみたまご前―大分市営陸上競技場)に出場する招待選手が4日、大分市内で記者会見し、昨年のアジア選手権3位の竹内健二(トヨタ自動車九州)は「日本人トップを意識して狙っていきたい」と目標を語った。

 海外勢では、昨年12月の防府読売マラソン覇者で、すでにロンドン五輪のモンゴル代表に選ばれているというセルオド・バトオチルが「自己記録(2時間11分35秒)を更新したい」と話した。

 カンボジア国籍でのロンドン五輪出場を目指す一般参加のタレント猫ひろし(本名滝崎邦明)は「自己ベストの2時間37分39秒を確実に切る。力を出せば(ロンドンへ)行けると思う」と大会事務局を通してコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年2月4日のニュース