退院後すぐにハイレグ 岡本夏生 苦悶の表情も言いたい放題

[ 2011年9月28日 06:54 ]

DVDをPRした岡本夏生(左)と笑いをこらえる米女性トレーナー、ジリアン・マイケルズ

 胆石のため入院していたタレントの岡本夏生(46)が27日、退院し、都内で行われたフィットネスDVD「ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット」PRイベントに出席した。

 Vラインが深いハイレグ姿で登場。22日に腹部に激しい痛みが生じ都内の病院で検査を受けたところ「胆のうに胆石が砂利のようにたまっている状態」だったため入院したという。この日は入院先から駆けつけ「今は全然痛くないの。きょう退院したわよ~」と復調をアピール。

 イベントには、米国のカリスマトレーナーのジリアンが登場。病院から駆けつけた岡本は果敢にエクササイズに挑戦。病み上がりで、すぐに苦悶の表情を浮かべ、あきれたジリアンから「夏生以外は良かった」と駄目だしされる始末。

 しかし、しゃべりになると、筋肉が素晴らしいとジリアンを褒めつつ「筋肉重くねーか?」と逆襲。「身長が低いわね」などと言いたい放題の上、2人の年齢や体重を公表。「お友達だったんじゃないんですか」と、ジリアンを困らせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月28日のニュース