楽しんご 「コジハルちゃん、すっごい大好き」

[ 2011年7月6日 18:26 ]

TBS系連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」プレミアム制作発表に登場した小嶋陽菜(左)と楽しんご

 お笑いタレントの楽しんご(32)が6日、都内で行われ15日スタートのTBS系連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」(毎週金曜日後10・00)のプレミアム制作発表に、主人公の「A.N.JELL」のメンバーを演じる4人、瀧本美織(19)、「Kis―My―Ft2」の玉森裕太(21)、藤ケ谷太輔(24)、「Hey!Say!JUMP」の八乙女光(20)をはじめ、「AKB48」の小嶋陽菜(23)らと出席した。

 連続ドラマ初出演となる楽しんごは小嶋演じるNANA専属のオカマのヘアメイク・トオルを演じる。「今までは中国からの不法入国者とか北朝鮮から来たサイボーグとかで、日本人の役が初めて。(玉森演じる)廉君とNANAの仲をかき乱す役ですが、かわいらしく演じたい。セリフはほとんど“ドドスコ”しかないんですけど…とっても楽しみです」と話し、笑いを誘った。

 小嶋とのシーンが多いが、「(小嶋とは)ずっと待ち時間一緒にいますね。よくしゃべってくれたり、一緒におやつを食べたりとか、女の子同士みたいで、コジハルちゃん、すっごい大好きです」と乙女の表情を見せた楽しんご。

 会見では猫背が悩みだという八乙女にマッサージをプレゼントしていたが、「(現場では)まだマッサージはやってないんですけど、皆さん、疲れてるので首とかほぐしていこうかな。女性は興味ないので普通にやりますよ」と話すと、小嶋は「女性もやってくれるんですか?」と驚きの表情を見せ、「やってほしい」とおねだりしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年7月6日のニュース