意地悪役のコジハル 「私のことは嫌いになっても…」

[ 2011年7月6日 18:29 ]

TBS系連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」プレミアム制作発表に登場した小嶋陽菜

 アイドルグループ「AKB48」の小嶋陽菜(23)は6日、都内で行われ15日スタートのTBS系連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」(毎週金曜日後10・00)のプレミアム制作発表に、主人公の「A.N.JELL」のメンバーを演じる4人、瀧本美織(19)、「Kis―My―Ft2」の玉森裕太(21)、藤ケ谷太輔(24)、「Hey!Say!JUMP」の八乙女光(20)らと出席した。

 「A.N.JELL」のメンバーを振り回すトップアイドル・NANAを演じる小嶋は「AKB以外のドラマは久々だったので、決まった時はうれしかったんです。トップアイドルっていうのはうれしいんですけど、意地悪な役はできるかなって不安でしたね。NANAは意地悪な女の子で、原作でもすごいかわいいけど、すごい性格が悪い。表情とかを気にして、原作を毎日コマ送りで見ていました。皆さんに嫌われるぐらい精一杯演じたい。私のことは嫌いになっても『美男ですね』は嫌いにならないでください」と不敵な笑みを浮かべた。

 原作のファンでもあるといい、「原作では恋が実らないので、こっちではちょっとでは振り向いてほしいなってのが個人的な望みですね」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年7月6日のニュース