細貝萌 「王様のブランチ」リポーターと結婚

[ 2011年3月10日 10:00 ]

結婚が明らかになったサッカー日本代表の細貝とモデルの中村明花

 ドイツ2部アウクスブルクの日本代表MF細貝萌(はじめ、24)と、人気モデルでTBS「王様のブランチ」のリポーターとして活躍する中村明花(さやか、24)が結婚したことが9日、分かった。

 1年半の交際を実らせ、ひなまつりの今月3日に婚姻届を提出。ザックジャパンの中核として期待される細貝は、最高の“サポーター”を得て14年W杯ブラジル大会へ突き進む。

アジア杯制覇に貢献した若きボランチが、人気モデルとして活躍する美女とゴールインした。

 関係者によると、昨年末から今春の結婚を決めていた2人。くしくも細貝は昨年12月に浦和からドイツ1部の強豪レバークーゼンへの完全移籍が決定。渡独した1月2日までに婚姻届に署名し、中村に手渡した。ひなまつりで大安の今月3日に中村が両親と3人で提出。中村は妊娠していない。挙式などは未定という。

 2人は08年に知人同士の食事会で知り合った。細貝の友人でG大阪のDF中沢聡太(28)と、当時「王様のブランチ」のリポーターを務め、09年6月に中沢と結婚したタレントの金田美香(27)と食事に出かけるなど友人関係から付き合いを始め、同10月ごろから交際に発展した。

 闘志あふれるプレーが持ち味の細貝は昨年9月に日本代表に初招集され、今年1月のアジア杯では2試合に出場。準決勝の韓国戦では、CSKAモスクワのMF本田圭佑(24)が蹴ったPKのこぼれ球に詰めて、一時勝ち越しとなる代表初ゴールを挙げ、日本列島を歓喜の渦に巻き込んだ。レバークーゼンに移籍後、2部アウクスブルクに期限付き移籍。ブログでは、小学校の卒業文集に「11年後(23歳)…海外に行く。このへんで結婚する?」と記したことを明かしていた。

 細貝は7日、ホーム初出場となるデュッセルドルフ戦に途中出場。チームの5―2勝利に貢献し、自ら結婚を祝った。“蒼(あお)き侍”のグッドニュースは、激しい昇格争いを繰り広げるチームにとってもいいムードをもたらしそう。最高の伴侶を得てドイツで大暴れし、14年W杯ブラジル大会のピッチを見据える。

 ◆細貝 萌(ほそがい・はじめ)1986年(昭61)6月10日、群馬県前橋市生まれの24歳。前橋育英高時代の04年に特別指定選手として浦和に登録。05年4月デビュー。U―16から各年代の日本代表を経験し、08年には北京五輪に出場。J1通算126試合6得点。今年2月19日、1860ミュンヘン戦に途中出場し欧州デビュー。1メートル77、69キロ。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年3月10日のニュース