分裂騒動後初!「KARA」5人でMステ生出演

[ 2011年3月10日 06:00 ]

新曲「ジェットコースターラブ」のジャケット写真(左から)ジヨン、ハラ、ニコル、ギュリ、スンヨン

 韓国の5人組ガールズグループ「KARA」が18日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」(後8・00)に生出演することが決まった。

 1月19日に分裂騒動が明るみになって以来、5人が公の場でそろって歌うのは初めて。ヒップダンスでおなじみの日本デビュー曲「ミスター」に加え、23日発売の新曲「ジェットコースターラブ」を初披露する。

 新曲はかわいらしく前かがみになり、手をパタパタと振る“ペンギンダンス”が見どころ。分裂騒動により滞ったテレビ東京ドラマ「URAKARA」の日本ロケに大半の時間を費やす中、合間をぬって帰国した韓国で練習に没頭してきた。

 メンバーは「URAKARA」撮影のため現在来日中。今週中にクランクアップしMステに備える予定。20日には大阪・ユニバーサルスタジオジャパンで行われるライブに参加。5人そろってファンの前に姿を見せる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年3月10日のニュース