×

谷沢永一さんが死去 保守派の論客

[ 2011年3月10日 06:00 ]

亡くなった谷沢永一さん

 辛口の社会批評で知られた保守派の論客で文芸評論家、関西大名誉教授の谷沢永一(たにざわ・えいいち)さんが8日午後11時23分、心不全のため兵庫県伊丹市の病院で死去した。81歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は妻美智子(みちこ)さん。

 専門は近代日本文学の書誌学的研究。関西大教授などを務め、1988年には人気落語家の桂文珍を非常勤講師に招き、話題になった。91年に退職して名誉教授に。

 書評や社会評論で幅広く活動。リベラルな知識人らを痛烈に批判する一方で、バラエティー番組「おもしろサンデー」などのコメンテーターとしても長年親しまれた。

 無類の読書家として有名で、自宅は10万冊以上の蔵書があり、「書鬼」と呼ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2011年3月10日のニュース