NPB 教員向け「体育授業研究会」8・9バンテリンドームで開催 講師に岩瀬仁紀氏、荒木雅博氏ら

[ 2024年6月24日 19:15 ]

NPBロゴ
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は24日、小、中学校の教員を対象とした、プロ野球OBらが講師を務める「エデュすぽ!~教員のための体育授業研究会~」を、8月9日にバンテリンドームで開催すると発表した。中日OBの岩瀬仁紀氏(49)、荒木雅博氏(46)らを講師に迎え、6月24日から公式サイトで参加者の募集を開始した。

 同授業研究会は、2011年に小中学校の体育授業においてベースボール型が必修となったことを受け、12年より継続的に開催。今回の開催では、体育授業を通して「身体を動かす楽しさ」や「スポーツや野球の楽しさ」を生徒たちが実感できるよう、プロ野球の本拠地球場で先生にベースボール型スポーツや運動の楽しさを体験してもらい、基本的なベースボール型授業の指導方法等を学べるプログラムを実施する。

 本年のドーム球場での実施は6月15日のみずほペイペイドームに続き2度目となる。

【募集期間】6月24日午後1時~7月22日
【対象】小学校、中学校の教員450人
【参加費】無料(現地までの交通費は自己負担)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月24日のニュース