元木大介氏 クセ者誕生秘話「試合後いきなり記者に囲まれ…」長嶋監督に嫌われてるかと…

[ 2024年6月24日 15:37 ]

元木大介氏
Photo By スポニチ

 元巨人の元木大介氏(52)が、YouTube「関根勤チャンネル」に出演。恩師・長嶋茂雄氏にもらったニックネームについて語った。

 「相手からしたらイラっとするプレーばかりしていたと思う」という現役時代の元木氏。ある試合後、記者に囲まれて「(長嶋)監督が“クセ者”って言ってますけど、どうですか?」と質問され、初めて長嶋氏からニックネームを付けられたことを知った。

 だが、クセ者の意味が分からず、「監督に嫌われてるのかな」と心配になって家に帰って辞書で調べたという。

 すぐに気に入り、「今だにみんなに“クセ者”って言ってもらえるとうれしい」と明かした。

 「長嶋さんからニックネーム付けてもらえるとうれしい」という元木氏だが、まったく定着しなかったケースもあったと指摘した。

 「でも高橋由伸の“ウルフ”は流行らなかった。1週間くらい“ウルフ”って呼んでいたけど、浸透しなかった」と明かした。

 関根が「松村邦洋くんは“ブーちゃん”と呼ばれて喜んでた」と明かすと、元木氏は「基本ちょっと体が(横に)大きい人はブーちゃんって呼ぶんです」と笑った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月24日のニュース