レッドソックス・吉田正尚 5試合ぶり8度目の欠場 直近9試合でわずか4安打と不振

[ 2024年6月24日 05:50 ]

インターリーグ   レッドソックス-レッズ ( 2024年6月23日    シンシナティ )

レッドソックス・吉田正尚
Photo By AP

 レッドソックスの吉田正尚外野手(30)が23日(日本時間24日)、敵地シンシナティで行われたレッズ戦を欠場した。吉田がベンチいりしながら欠場するのは17日(同18日)のブルージェイス戦以来、今季8度目となった。

 吉田は前日22日(同23日)の同じレッズ戦に「6番・DH」で先発出場したが4打数無安打に終わった。2試合連続の無安打で、打率は・228と、4月19日(同20日)のパイレーツ戦以来の2割2分台に下がっていた。

 左手親指の付け根を痛め、5月1日にメジャー2年目で初めて負傷者リスト(IL)入り。今月11日(同12日)のフィリーズ戦で復帰したが、その後の9試合でわずか4安打1打点と不振が続いていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月24日のニュース