オリ・古田島 妻と子供を「見習ってやっていこうかな」 制球面の改善につなげたのは…

[ 2024年6月24日 05:40 ]

パ・リーグ   オリックス4―1西武 ( 2024年6月23日    京セラD )

<オ・西>8回、代打・山野辺を投ゴロに仕留める古田島(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】オリックス・古田島は第1子が生まれた当日、ほっともっとフィールド神戸で笑いながら記者に話してくれた。「4時5分です。しかも予定日ぴったり。ぴったり生まれる確率って、5%ちょいらしいんです。妻も子供もコントロール抜群なんですけど、自分だけ良くない…。見習ってやっていこうかなと」。祝福の言葉から間もなく、「うまいこと言うね」と突っ込まざるを得なかった。

 さらに古田島は情報を付け足してくれた。「聞いたら、高島も予定日ぴったりらしいんですよ。あいつコントロールいいじゃないですか。僕も頑張るしかないです。子供がぴったりだから、僕も素質は持ってるはずなんで」。第1子誕生前は6登板8イニングで与四球6、誕生後は16登板13イニングで同5。言葉通り制球面でも改善を示し、大記録につなげた。 (オリックス担当・阪井 日向)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月24日のニュース