ドジャース・グラスノー 7回2失点10Kチームトップ8勝目 大谷6本目の援護弾に「ワオッという感じ」

[ 2024年6月24日 01:30 ]

インターリーグ   ドジャース7―2エンゼルス ( 2024年6月22日    ロサンゼルス )

<ドジャース・エンゼルス>ドジャースの先発のグラスノー(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 ドジャースのグラスノーが7回2安打2失点、10奪三振でチームトップの8勝目を挙げた。

 昨年12月、大谷から「君のために本塁打を打つ」というビデオメッセージを受け取りレイズからの移籍を受け入れたが、今季16試合のうち6本目の援護弾。メジャートップ135奪三振の右腕は「毎回、ワオッという感じ」と驚きの表情を浮かべた。

 2安打を放ち、安打した試合の連勝が「22」に伸びた35歳の遊撃手ロハスは「ムーキー(ベッツ)の代わりはいないが、我々には翔平がいる」と誇った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月24日のニュース