レッドソックス3Aの上沢直之 2番手で登板も3回途中3失点 3イニング目につかまる

[ 2024年6月24日 10:09 ]

上沢直之(AP)
Photo By AP

 レッドソックス傘下3Aウースターの上沢直之投手(30)が23日(日本時間24日)、本拠でのクリッパーズ戦に5回から2番手で登板。3回途中3失点だった。

 5回から2番手でマウンドにあがると、1死から四球を与えたものの後続を断ち無失点。6回も1四球ながら無失点に抑えた。

 ところが3イニング目の7回、先頭打者に右前打を許すと、次打者に四球を与え、続く打者に左前適時打を浴びたところで降板。後を継いだ投手が流れを止めることができず、クリッパーズに得点を許し、上沢の登板成績は2回0/3を2安打3失点となった。

 試合は7-9でウースターが敗れた。

 上沢は今季、メジャーで2試合に登板。3Aでは11試合で3勝3敗、防御率6・13。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月24日のニュース