DeNA ヤクルト3連戦はケイ、石田健、ジャクソンで勝負へ

[ 2024年5月20日 05:00 ]

DeNA・ケイ
Photo By スポニチ

 DeNAは21日から神宮でヤクルト3連戦に臨む。

 先発はアンソニー・ケイ、石田健大、アンドレ・ジャクソンの3投手(順不同)で準備を進めている。

 ケイ、石田健は北陸遠征の14、15日の巨人2連戦でともに敗戦投手となっており、その悔しさを神宮でぶつける。

 またジャクソンは、6日のヤクルト戦で5回3失点のあと出場選手登録を抹消された。その後はイースタン・リーグで2度登板し調整を進めてきた。

 チームは現在借金3の4位。結果次第では最下位転落もあるとあり、3投手の奮投が期待される。

 21日から4週連続の6連戦が待っている。その初戦で白星を飾ることも、三浦DeNAにとっては重要な意味を持つことになる。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月20日のニュース