中日・大野雄 4・4「本拠地開幕投手」へ視界良好 さすがの5回無安打零封

[ 2023年3月15日 06:00 ]

オープン戦   中日2―2広島 ( 2023年3月14日    バンテリン )

<中・広>力投する先発の大野雄(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 「本拠地開幕投手」へ視界良好だ。中日先発の大野雄が5回無安打無失点。シーズンではカード初戦となる火曜日に見せた圧巻投球でホーム開幕戦となる4月4日のヤクルト戦の先発が決定的となった。

 「オープン戦といえども、ゼロを並べられたことは良かった」

 真っすぐの球威、変化球の制球ともに抜群で、4回まで完全。5回先頭の西川には味方野手の失策で出塁を許したが、走者はこれだけだった。次回は1週間後の21日オリックス戦。「次は100球メドぐらいになると思う」。翌週の28日は2軍戦などで調整し、3週間後のヤクルト戦で本番に臨む青写真だ。バンテリンドームでは通算110試合で48勝41敗、防御率2・36に対し、その他の球場では117試合で36勝45敗、防御率3・73。お得意の本拠地でベテランの健在ぶりを示すことになりそうだ。 (山添 晴治)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月15日のニュース