DeNA 強運の番長ドラフトアイテムを展示へ、ベイストアが「パワースポット」になる!?

[ 2021年10月16日 05:00 ]

ドラフト会議で青ネクタイを締めるDeNA・三浦監督(球団提供)
Photo By 提供写真

 番長の強運アイテムが、パワースポットとなる!

 DeNAは、11日のドラフト会議で三浦大輔監督が阪神と2球団競合の末に高校「BIG3」の1人・市和歌山の小園健太投手(18)をクジで引き当てたときの正装の一部を、17日の本拠地・ヤクルト戦から5日間、展示公開することを決定した。

 展示されるのは指揮官が締めていたチームカラー色の「ネクタイ」と、右腕にまいていた「数珠」。場所は球場内のグッズショップ「BAYSTORE HOME」で、クリアケースに入れて展示される。
 初めて臨んだドラフトのクジを、利き腕の右手で成功へ導いた番長。その「くじ運」をファンと共有するため、球団と指揮官が決断した。勝機に乗りたいファンにとっては、ベイストアが「パワースポット」になることは間違いない。

 また展示にともない、14~17日に「BAYSTORE ONLINE」で限定発売となっていたTシャツなどの「ドラフト交渉権確定グッズ」販売期間も、21日まで延長される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月16日のニュース