楽天・田中マー君が国内FA権を取得 今季が2年契約の1年目

[ 2021年9月22日 18:22 ]

楽天の田中将大(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 楽天の田中将大投手(32)の出場選手登録日数が22日、8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。昨季まで大リーグ・ヤンキースでプレーし、今季から8年ぶりに日本球界に復帰。開幕直前に右ヒラメ筋を痛めて出遅れたが、ここまでローテーションの一角として18試合に登板し4勝6敗、防御率3・08という成績を残している。

 球界最高年俸となる9億円で2年契約を結んでいる。契約の見直しが可能なオプトアウト条項が盛り込まれているとみられ、田中将は入団会見で「1年終わった段階で、球団と話す機会は設けていただいている」と明かしていた。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月22日のニュース