エンゼルス・大谷 ゲレロと“直接対決”本塁打争い2差リード Bジェイズと本拠4連戦

[ 2021年8月11日 02:30 ]

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が、10日(日本時間11日)から本拠地でブルージェイズとの4連戦に臨む。12日(同13日)は先発予定。本塁打で2本リードするゲレロとの初めての直接対決を迎える。

 メジャー単独トップの37本塁打も11試合一発なし。8月は20打数2安打でジョー・マドン監督は「少し疲れがあるかもしれない」とする。一方、大谷を「この世の存在じゃない。信じられない」と認めるゲレロは、8日に7試合ぶりとなる35号を放った。

 大谷は投手では4試合連続6回以上を2失点以下と好調。ダブルヘッダーを含む4戦に大きな注目が集まる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月11日のニュース