×

プロ野球実行委員会 来季の日程大綱承認 3・25セパ同時開幕で全143試合

[ 2021年8月11日 05:30 ]

NPB・井原敦事務局長
Photo By スポニチ

 プロ野球は10日、実行委員会をオンラインで開き、来季22年シーズンの日程大綱を承認した。3月25日にセ、パ同時開幕し、全143試合を行う。CSはファーストSが10月8日、ファイナルSが同12日からスタート。日本シリーズは同22日から、セ・リーグ本拠地球場で始まる。

 今季のポストシーズン日程も確認され、秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」は10月11日から11月1日にかけて開催。合同トライアウトは12月8日に実施する。今季のCSは11月6日から、日本シリーズは同20日から開始と1週間繰り下げられている。

 公式戦は13日から再開。自治体と主催球団の協議で入場者数が決まるが、無観客開催の要請については日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長が「ないようです」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月11日のニュース