×

侍ジャパン由伸 「多分1番長く一緒にいたような気がします」 森下との2ショット披露にファン大興奮

[ 2021年8月10日 17:31 ]

侍ジャパンの山本由伸投手
Photo By スポニチ

 侍ジャパンのメンバーでオリックスの山本由伸投手(22)が10日に自身のインスタグラムを更新。東京五輪期間中のオフショットを公開し、話題となっている。

 侍ジャパンは1次リーグから5連勝で、公開競技だった84年ロサンゼルス以来37年ぶり、正式競技では初の金メダルを獲得。山本は準決勝の韓国戦に先発するなど、安定したピッチングで金メダル獲得に貢献した。

 「森下センパイ多分1番長く一緒にいたような気がします。チェンジアップ教えてもらいましたが、多分投げれそうにないです。頑張ります笑」とつづり、森下暢仁投手(24=広島)とメダルを掲げる写真を投稿。続けて「決勝戦の日が雨予報だったので前日にてるてる坊主を作って祈りました。笑」と記し、3枚目にはてるてる坊主の写真を撮る森下の後ろ姿をアップした。

 フォロワーからは「えぇ!可愛すぎます」「この2人のペアとっても素敵」「最強ツーショット」「大好きなふたり」「2人とも可愛いです尊いです」「癒しコンビ」「侍のイケメンコンビ」「可愛いしかない」「最高」と歓喜の声が続々と寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月10日のニュース