巨人・戸郷が3敗目 悪夢の7回、逆転2ラン&満弾浴び自己最悪タイ6失点

[ 2021年6月6日 05:30 ]

交流戦   巨人4―6日本ハム ( 2021年6月5日    東京D )

<巨・日>7回途中、先発の戸郷(右)を降板させた原監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・戸郷が3敗目を喫した。6回まで2安打無失点の完封ペースも、1点リードの7回1死一塁で王柏融に逆転2ランを被弾。その後に高浜に満塁弾を浴びた。6回1/3を自己ワーストタイの6失点で「(王柏融の)あの1本を防がなければいけなかった」と反省。6日は右肘違和感で離脱していた菅野が先発する。エースは「しっかりと試合をつくれるように頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月6日のニュース