駒大エース・福山が137球熱投でリーグ戦初完封「チームが勝ったのが良かった」

[ 2021年5月8日 05:30 ]

東都大学野球第6週第2日   駒大1ー0青学大 ( 2021年5月7日    神宮 )

<駒大・青学大>完封勝利を収めた駒大・福山(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 駒大エース右腕の福山がリーグ戦初完封を飾った。1―0の9回に無死一、三塁のピンチを招いたが、無失点で切り抜け「一球一球、考えながら投げることを意識した。チームが勝ったのが良かった」と137球を投げ切った。

 全10試合に登板する3年生に、大倉孝一監督は「最後まで投げ切ってくれた」と称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月8日のニュース