9日は阪神・ロハス欠場に 矢野監督が明言「外国人の枠があるので」 ガンケルが予告先発

[ 2021年5月8日 17:42 ]

セ・リーグ   阪神4-1DeNA ( 2021年5月8日    横浜 )

<D・神(8)> 8回2死、ロハスは見逃し三振に倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 「6番・右翼」でのデビュー戦が4打数無安打、2三振に終わったロハス・ジュニアについて、阪神・矢野監督は試合後「外国人の枠があるので、明日はロハスを外そうと思っている」と予告先発ガンケルが登板するため、マルテとサンズ、そして抑えのスアレスの布陣で臨むことを明らかにした。

 「これからも使っていきながらになる。性格はいいし、ハッスルしてくれるところは、ウチのチームと相性がいいという感じがする」と当面は1軍でチャンスを与える方針を示唆した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月8日のニュース